劇団スタンド・バイ

1989年、役者はあくまでも個人として存在することを認識すると共に、主役を演じられる役者の育成と役者集団としての芝居作りを目指して旗上げ。現在までに本公演51回。その他、番外公演、企画公演を上演。主な舞台に「流行歌」「秋の扇」「ウェイティング・フォー」「CHANGE」「献立編成会議」「NEZUBURI」「あっかんべぇでサンキュー」「あしながおじさん殺人事件」「family」「ドンコの大冒険」「おじいちゃんの知恵袋」等。

役者の外部出演も、映画・TV・CM・ラジオ等に幅広く出演多数。中には、劇団員総出の出演も。

 

 

高崎秀之

劇団スタンド・バイ代表。劇団本公演の全脚本・演出を担当。これまで60本以上の戯曲を執筆。最近では世代を越え、外部からの脚本依頼も多い。また、役者としても、映画・TV・CM・ラジオへの出演や、作家として番組構成も手がける。第9回もりげき戯曲賞優良賞受賞。日本劇作家協会会員。文化カレッジにて「50歳からの演劇挑戦!」「演劇挑戦」「演劇挑戦!スタッフコース」(共にとしま未来文化財団)講師。同文化カレッジから発足した演劇サークル「サンカーント」の特別講師も務め、これまで年1~2回のペースでの舞台公演を実施。またあさがや☆プロットライブにも構成として参加している。

 

 

劇団スタンド・バイ  🏣173-0032 板橋区大谷口上町45-6

            TEL/Fax 03-3955-3684  Mail sbclub@hotmail.com