公演情報

【男になりたい!】へGO!

劇団スタンド・バイ第59回公演 

 

【弁理士とは知的財産の専門家です】 

 

2017年11月15日(水)

   ~11月19日(日)
            於:劇場MOMO

 

 

忘れかけていた。

もともと東京へは歌を歌いに来たんだった。

あの頃の思いをもう一度……。

10年以上前になるが、母親が偶然、僕の中学の恩師に会ったとき、こう言われたらしい。

「高崎君といえば、なんといっても合唱コンクールですね。後にも先にも、生徒が自分で作曲したなんて話は聞いたことがない」。

これは忘れかけていたどころか、完全に忘れていた。そうだった。

校内合唱コンクールのクラス自由曲は僕が作ったんだ。確か2年生のときか。

それなりの人生経験を積んだ今なら、当然、あの時以上の曲が作れるはず。

ってことは念願の……。

 

何の話かって?いや、ぼくもそろそろ本気で印税生活を目指そうかと思って。

本来なら仮にも物書きなわけだから、そっちで勝負と言いたいけど、

戯曲が100万部売れるなんてことはまずないでしょ。だから歌で……。

えっ?歌も戯曲も、印税生活なんて到底無理?やってみなきゃ分かんないでしょ。

ん?そんなのよりもっと可能性ありそうなのがある?なによ?

発明?発明って、あのドクター中松的なやつ?

 

まあ、確かにアイデア商品とか、当たるとウハウハだって言うしな。

でも、発明ってそんなに簡単にできるもんなの?特許の申請とか難しそうだし。

とりあえず、弁理士に聞いてみるか。なんたって、弁理士は知的財産の専門家だからな。

知り合いにはいないけど。

                                    高崎秀之

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公演情報詳細はこちら